VSI-Labs ビジネスセミナー
『​自動運転をドライブするマッピングテクノロジーの進化
(HD map、RTK-GNSSからADAS mappingまで』

​- 北米大陸横断 4,800kmを超える自動運転者走行テストから発見した事実や気づきとは?! - 
<ゲスト講師:ホライゾンロボティクス 事業開発ディレクター
 李 申氏>

  • 日時 : 2020/4/9(木)16:30〜18:30

  • 受講料: 無料。定員38名。
    ※応募多数の場合は、抽選とさせて頂くことをご了承ください。

     

 

16:30-16:50 オープニング
フィルマグニーからのメッセージをビデオレターでご覧頂きます。
 

講師:VSI Labsファウンダー 
フィル・マグニー氏

講師略歴)自動車テレマティックス および先進車載テクノロジー関連技術リサーチファームにおける第一人者。VSI Labs以前に、設立したTRG(2000年設立)は、2008年にiSuppliを買収。2010年にIHS(現IHS Markit)のiSuppli買収に伴い、マグニーはIHSのオートモーティブ・テクノロジー部門長に就任し、車載テクノロジー関連のリサーチ業務を統括した。その後、2014年に自動運転、ADAS技術にフォーカスしたリサーチ企業であるVSI Labsを設立した。VSI Labsでは自動運転技術や市場動向のリサーチに加え、自動運転システムの設計・開発へアドバイスを行うエンジニアリング・サービスも提供している。

​アジェンダ/講師

 

16:50-17:45(メイン講義)自動運転に重要な役割を果たすマッピングテクノロジー
VSI-Labsは、HEREテクノロジーやセンサーメーカーとの協業を通じて、自動運転に広義のマッピングが果たす役割を多角的に検証し、レポートを発行している。
​2019年、VSI-Labsは自社開発車両により、北米大陸横断 4,800kmを超える自動運転テストを敢行した。Automated Drive Westは、ミネソタ州ミネアポリスからカリフォルニア州サンタクララに至るルート。Automated Drive Eastは、ミネアポリスからワシントンD.C.に至るルート。
様々な道路環境、天候下での自動運転走行テストを通じて、デスクトップ上の想定では得られない発見や気づきを得てレポート化している。自動運転技術開発各社が、テクノロジー/プロダクト開発を進める上で、有効な実証結果を数多く得ている。その中から注目度の高い事象を紹介する。

  • マッピングテクノロジーの鳥瞰図

    • ​HEREテクノロジーやデバイスメーカーとの協働リサーチによる検証結果

  • The Automated Drive West/Eastからのドキュメントリポート

    • ​自動運転走行テストの概要。システムと装備

    • 走行テストのビデオ

    • 走行テストからの気づき。ユニークなケース・スタディー​​​​

  • ​進化するマッピングテクノロジー​

​講師:VSI Labsジャパン 
事業開発マネージャー 
永井 達


(講師略歴)(株)サンブリッジでマーケティング本部長を務め、salesforce.comを含む黎明期のクラウドベンチャー立ち上げに多く参画。2011-17年、自動車業界のIT化を推進する特命チームメンバーとして、富士通テン(株)のSS技術本部、VICT技術本部に在籍。2019年より、VSI Labsジャパン 事業開発責任者として、自動運転/ADAS領域のリサーチ/アドバイザリーサービスを展開している。Go2marketing合同会社代表を兼任。

17:45-18:15(ゲスト講義) 中国AIユニコーン「ホライゾン ロボティックス」事業解説
ホライゾン ロボティクスは、中国を代表するAIユニコーン企業で、スマートモビリティーの実現に向けた最先端の組み込み人工知能(Edge AI)プラットフォームを提供している。自動運転において、最もチャレンジングな「認識」の部分を、高速・高精度・省電力で処理できる独自のソフトウェア及びプロセッサーを開発し、ユーザー自身がカスタマイズしやすいオープンな開発ツールを提供している。
​本セミナーでは、同社の技術、製品のご紹介と共に、グローバル事業開発の取り組み状況、導入事例に

ついてご紹介します。

  • ​会社概要

  • サービスラインナップ。製品とソリューション

  • ​事例紹介:SKテレコム『ローカライゼーションとマップアップデート』

ホライゾン ロボティクス 
事業開発ディレクター 
李 申(Li Sien)氏

 

(略歴)​早稲田大学工学博士。日本半導体メーカR&D部門、外資系コンサルティングを経て、クアルコムジャパン、ファーウェイジャパン等で新規事業開発をリード。日本事業立ち上げの為、2019年にホライゾンロボティックスに参画。

​18:15-18:30 VSI-absポータルデモンストレーション

​会場

品川シーズンテラス 3階 
カンファレンスA
 

東京都港区港南1丁目2−70

http://www.sst-c.com/access/

JR品川駅 徒歩6分​

京浜東急電鉄品川駅 徒歩9分